よくあるご質問

よくあるご質問

屋根防水工事は何年を目安にして行えばよいのでしょうか?

屋上の防水はアスファルト防水・シート防水・塗膜防水など、いろんな工法があり、その工法の中でも、仕様や防水材によって様々な種類があります。それぞれの耐用年数や強度、防水能力に違いがあり、またビルの環境や手入れの状況によっても違いがございます。
一般的に「10年」を区切りとして考えるお客様が多いようです。

雨漏りは放っておくとどうなりますか?

家の構造体がどんどん傷んでいきます。
クロスにカビが生えやすくなったり、じめじめした感じになってきます。
そのまま放置しておくと、被害が広がり、水滴が落ちてきたり、屋根や壁をどんどん劣化させます。

雨漏りの原因も色々考えられます。
屋根の場合もありますし、外壁のヒビなどから水滴が浸透し、雨漏りを起こす場合もあります。
屋根だけではなく、建物全体をくまなくチェックし、雨漏りの原因をすべて突き止める努力をしております。

防水や雨漏りなどは防水工事専門店の「株式会社yamato」へお任せください!